個人事業主なら総量規制の例外になる?

大企業でも倒産する厳しい世の中、借金のない優良企業は数少ないと思います。
個人事業主は、毎月の支払期日前になるとお金が手元にない場合もあり苦労することも多々あるでしょう。
あと一週間で取引先から売上金を回収できるのに、とお困りの時はスピーディーに融資できるカードローンが便利ですね。
ただ、消費者金融での借り入れは貸金法の総量規制で年収の1/3と決まっています。
個人事業主だとすぐに総量規制の対象になっしてしまいそうです。
銀行なら、総量規制を受けることが無いので心配はいりません。
実は、消費者金融会社も個人事業主なら総量規制の例外にあたるのでこれ以上の借り入れも可能のようです。
事業主にはありがたい例外ですね。
ただ、便利な反面利息が少し高めになっているので利益に確証のある取引には投資した方が良いのですが、失敗すると返済が厳しくなります。
一手二手読んで経営戦略を立て、借り入れ計画はしっかり考えながらやりくりしていきましょう。